派遣の種類は3つあり、どのくらいの期間派遣されるかや、派遣先、労働者の関係等により呼び方が変わってきます。

派遣から正社員になる評価を貰いました
派遣から正社員になる評価を貰いました

派遣の3つの種類について学ぼう

派遣は、どのくらいの期間派遣されるかや、派遣先、労働者の関係等により、派遣の呼び方が、一般労働者派遣、特定労働者派遣、紹介予定派遣の3種類に分かれます。まず、一般労働者派遣についてです。労働者が人材派遣会社へ登録し、人材派遣会社より斡旋を受けて実際に勤務する職場で仕事を行います。雇用関係は派遣先で就業している期間中のみで、登録型派遣とも呼ばれ、一般的は派遣は、この一般労働者派遣です。

次に、特定労働者派遣についてです。派遣されることを前提に、実際に勤務する職場へ社員として入社します。労働者は人材派遣会社に雇用されているので、収入を安定して得ることができ、常用型派遣とも呼ばれています。つまり、正社員として人材派遣会社に雇用され、実際には派遣先にて勤務をするということです。一般的には一般労働者派遣に比べて、派遣される期間が長くなることが特徴です。

紹介予定派遣とは、労働者が実際に勤務する職場へ社入社することを前提に派遣されることです。労働契約時に6カ月以内の期間を派遣社員として勤務します。労働者は、派遣期間中、または契約満了時に、労働者と派遣先の双方の合意により派遣先の社員として直接雇用されます。上記の3つの派遣の種類の違いは、今後のライフプランを考えるにあたり、自分はどの派遣の種類に該当するのか把握しておく必要があります。

このページもチェック!

Copyright (C)2017派遣から正社員になる評価を貰いました.All rights reserved.